社会

【性】って悪いもの?

みなさんこんにちは!

つぼです(●´ω`●)ノ

 

今日は「性産業における搾取がなぜ起きるのだろう」という話をしていこうかな、と思います。

 

「人身売買カフェ」で知った性搾取

以前、記事にもしましたがNFSJさんが主催の「人身売買カフェ」に参加した際に性搾取について知ったことが今回このお話をしようと思ったきっかけです。

 

まずは、カフェの中で触れられていた性搾取について簡単に解説します。

日本国内における性搾取は外国人が被害にあうものと日本人が被害にあうものの2つに大別されます。

 

外国人の場合だと

日本の飲食店で高給で働くことが出来る、という話を聞いて来日すると、性産業に就かされた例だったり

フィリピン人と日本人とのハーフに対して日本人の父親を捜してあげると言われて来日する例などがあります。

 

一方で、日本人の場合だと

繁華街でモデルのスカウトと聞いてついていったらAV撮影を強要されたり

援助交際やパパ活のようなJK産業が例として挙げられます。

 

そして、日本国内においてこのような問題が起こるのは、性的サービス業に関する広告(例えば、VANILLAの宣伝トラックとか)が日常の中に入り込んでいることが1つの原因だとカフェの中では言われていました。

他の業種のアルバイト情報の中に紛れ込むことで、何も知らない女子学生がただの高給をもらえる仕事だと思って就いてしまう

ということが問題のようです。

そして、実際に思い描いていた仕事とは違うことに気付いてやめようと思っても、「親や学校にばらすぞ!」と脅されてやめられない、やめられないから嫌々仕事につかざるを得ない

こうして性搾取が起きる

という構造があるというお話しでした。

 

そして、カフェの中で行われたグループディスカッション後の意見共有では「性産業の広告が私たちの身の回りにあることが悪しき問題である」ということが言われ、参加者の大半もそれに共感しているようでした。

 

性的な仕事が悪なのか?

本当に「性的な仕事の広告が身の回りにあるのが問題」なのでしょうか?

「性的な仕事は私たちの身近にあってはいけない」のでしょうか?

私はそうは思いません。

 

本質的な問題は性的な労働の内容ではなく、その労働環境およびそれを告発できないようにしている私たちのマインドの問題なのです。

 

性的労働自体が悪なのか?

カフェの感想を聞いていると、おそらくほとんどの人々が性的産業そのものにマイナスイメージを抱いており、そのために性的産業の仕事内容自体がすべて悪だと決めつけているような印象を抱きました。

先ほどの、「性産業の広告が私たちの身の回りにあることが悪しき問題である」という意見も結局は「性産業は私たちの日常にふさわしくないものだから排除するべき」だと捉えられるのではないでしょうか。

しかし、性搾取が起きている本質的な原因は労働の強要や労働内容の詐称が行われているということ、つまり劣悪な労働環境です。決して、性産業の内容そのものではないはずです。

 

本当の原因は労働環境にあり

最近、日本でも過労死のような劣悪な労働環境が問題となり働き方改革のような社会的変化が起きました。

過去にも過酷な労働環境に対して労働者がストライキを起こしたり労働組合を組織して搾取をする企業に立ち向かった歴史があります。

本来搾取が行われているのならば外部からなり、内部からなり、搾取のシステムを変えようとする動きがあるはずです。そして、その都度労働環境の改善が行われてきています。

 

さて、ではなぜ性的産業においてはそのようなことが起きないのでしょうか?

それは外部からの圧力が無いからです。

 

○○会社は撮影強要を行った、××社は契約内容と異なる仕事を強要してくる

といったことを身近な人々に相談したり、通報するような環境がない

そのために、外部の人々もそのような状況を知ることが出来ない

知らないために、外部の人々からその会社に対して労働環境の改善を行うような圧力をかけることがないのです

 

私たちのマインドが搾取を生み出す

ではなぜ相談したり通報するような環境が無いのでしょうか?

それは、自身が性産業に従事している、ということを親や友達に言いづらい環境があるからです。

そしてその環境を創り出しているのは私たちです

私たちの持つ

「性への潔癖感、嫌悪感」

が、そこに従事する人々が劣悪な環境から抜け出しにくくしているのです。

 

そもそも、性産業だってサービス業でありほかの飲食業や観光業と大差ないはずです。

性産業の中にある労働搾取を隠しているのは私達自身の「性への嫌悪感」といったマインドなのです。

 

「性産業に従事している人々は本当は嫌々働いている」というのは思い込みなのではないでしょうか?

AVや性風俗で働いている女性の方々も自らの仕事に誇りを持って生きている人も多くいるはずです。

 

性搾取の原因は労働内容そのものではなく、労働環境にあり、その環境を生み出しているのは私達の性に対するあまりにも潔癖すぎる考え方なのではないでしょうか?

 

私たちがもっと、性を受け止めるマインドを持って、恐れずに付き合っていくこと

性産業に就いている人が労働環境について相談できるような人になる、社会を作ることが大事です。

 

おわりに

さて、今日は性産業の搾取とその原因についての話でした。

本当に性産業が汚いものとか隠すべきものとかそのような考え方がよくないと思うんですよ。

別にそこで働いている人が悪いことをしているわけではないのに、まるで悪いことをしているように感じて肩身が狭くなるような社会は健全でないです。

どんな仕事の内容でもその仕事に誇りを持って働いている人はいるわけで、そのような人々の気持ちを蔑ろにしてその仕事自体が悪だと決めつけてしまうのはあまりにも自分勝手な考えだと思いませんか?

紗倉まなさんの話でも性に関する仕事に対して、誇りを持って働いていたことが分かるし、もう少し他の人の働き方に対して認めてもいいと思うんです。

 

自分の価値の軸だけで相手を判断してはダメですね…

 

今日はこんな感じで終わります。

また会いましょう~!(●´ω`●)ノ

ブログランキング参加中です♪励みになるのでお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ