サイエンスコミュニケーション

【新型コロナウイルス社会】に生きるには?

みなさんこんにちは!

つぼです(●´ω`●)ノ

 

 

今回のテーマは

 

「新型コロナウイルス」

 

いきなり重いテーマですいません。

 

 

でも、サイエンスコミュニケーションをかじったものとしては、やはりコロナウイルスについて発信したくてうずうずしていたのでどうか許してください(´・ω・`)

 

とはいえ、私はウイルスや疫学の専門家ではなく一般的な理系学生です(笑)

 

なので、情報に関しては厚生労働省のHPのような信憑性のあるサイトから得てきたものを自分なりに理解してまとめたものになり怪しい情報は載せないように十分気を付けていますが、もしこれ違うんじゃないかみたいなことがあったら教えてください! m(__)m

 

 

また、いきなり言ってしまうとこの記事は新型コロナウイルスについて知ってもらいたいだけではなく、どちらかというと新型コロナウイルスとの関わり方について僕と一緒に読者の皆さんに考えてほしくて書きました!

情報も載せていますがこれをやれば正解!といったものを載せるつもりはありません。ごめんなさい。

 

なので、どちらかというと知識より僕の考えについて書いてあることの方が多くなると思いますがどうかよろしくお願いします  m(__)m

 

 

 

そもそもコロナコロナウイルスとは何か

 

そもそもコロナウイルスっていったい何者?

 

 

今世界中で大流行しているコロナウイルスですが、実は今までもコロナウイルスが流行したことがあるんです!

 

そうそれは、SARS(サーズ)やMERS(マーズ)です。

聞いたことある人もたくさんいるのではないでしょうか

 

今流行しているコロナウイルスはこれらの新型のウイルスなので「新型」コロナウイルスと

いうのが実際には正しかったりします。(以降新型コロナウイルスと言ってきます!)

 

そして、この新型コロナウイルスの正式名称が「SARS-CoV-2」で、それによる

感染症、つまり病気の名前が「COVID-19」なのです。

 

このウイルスというのはウイルスだけでは増殖することが出来ず

私たちの粘膜(口とか鼻の中とか目とか)に付着して入り込んでくることで増殖できるようになるのです

 

(細菌が着いた手で顔を触ってはいけない、手洗いうがいをしっかりしよう、というのはここから来ているんですね)

 

国立感染症研究所HPより引用

 

 

今流行しているウイルス = 「新型」コロナウイルス

 

新型コロナウイルスの正式名称 = SARS-CoV-2

 

新型コロナウイルスによる病気の名前 = COVID-19

 

ウイルスは目や鼻や口といった粘膜から侵入してくる

 

コロナウイルス感染症の症状って?

 

新型コロナウイルスに感染したらどうなるのでしょうか?

 

まず潜伏期間というものがあります

 

これは、ウイルスの症状が表に出ないで体の中に潜んでいるような状態だと思ってくれればいいと思います

 

これが新型コロナウイルスの場合では「5日」程度であることが多いとみられているようです

 

ただ最大2週間の潜伏期間があるとも言われているので、海外から帰ってきたらとりあえず自宅にて2週間待機となるわけですね。

 

 

そして、初期症状ですが

最もよく見られるものとしては

「乾いた咳、発熱、倦怠感」といった比較的軽い症状になります。

 

これって風邪の症状ととっても見分けがつきにくいですよね…

 

 

そして、感染した約80%の人はこの症状のみが出て特に入院等しなくても回復していきます。

しかし、6人中1人は重症化し、呼吸困難になってしまいます。

 

そして、高齢者や高血圧、糖尿病、心疾患などの持病を持っている人は上記の確立よりも重症化する確率が高くなってしまいます

 

また、新型コロナウイルスに感染しても症状が出ない無症状病原体保有者の存在も確認されています。

 

この6人に1人が重症化するというのがこの新型コロナウイルスの怖いところで「自分だけは大丈夫」という気持ちを生んでしまっているような気がしてなりません。

 

そして、致死率

 

つまり新型コロナウイルスにかかったことがきっかけで死んでしまう確率はいくつかの国について挙げると…

アメリカ 5.3 %

スペイン 10.9 %

イタリア 13.2 %

日本 1.5 %

韓国 2.2 %                                 (2020年4月20日時点)

となっています。

↓(ちなみにWHOは3.4 %と見積もっているようです)https://www.worldometers.info/coronavirus/coronavirus-death-rate/

 

国によって大きな差がありますね。

 

日本の政策は海外諸国と比べて緩いような印象を僕は受けていて、その割には死亡率が低いような気がします。この原因については今全国で感染者が増加しているところですのでもう少し様子を見た方がいいのかもしれません。

 

山中伸弥教授も「解決すべき課題」としてこの原因を「ファクターX」として挙げています。 (山中伸弥教授による新型コロナウイルス発信

 

潜伏期間は5日程度(最大14日)

 

感染者の8割が軽症だが、6人に1人は重症になる

 

症状の出ない感染者もいる

 

国によって致死率は異なるが原因は不明(概ね3%ほど?)

 

 

なぜコロナウイルスは広がったのか

 

なぜここまで広がったのかですが、もちろん政策的な原因もあると思いますがここでは新型コロナウイルスの広まる要因となった特性について書いていきたいと思います。

 

まず、どのようにして新型コロナウイルスが人から人へと感染していくのでしょうか。

 

一般的な感染方法は2つ

 

・飛沫感染

 

・接触感染

 

です。

 

飛沫感染とは、感染者のつばやくしゃみ、咳などを吸い込んでしまうことで起こる感染のことです

 

接触感染とは、感染者がくしゃみなどを抑えた手にウイルスが付き、その手で他の物や人に触れることで起こる感染のことです

この感染はさらに触れた箇所から他の人の手、そしてその手が粘膜に触れることで感染します

ちょっと複雑になってしまいました。

 

ポイントは

ウイルスの感染経路のゴールは口の中、鼻の中、目など粘膜である

 

という点です。

 

これが、「手洗いや咳エチケットをしましょう」

ということにつながってくるわけですね。

 

そして、これらによる感染が起きる可能性が高いのがよく言われる3つの「密」

密閉空間

 

密集場所

 

密接場面

 

なんです。

 

この3密を満たしてしまうと咳エチケットや手洗いをしていたとしても感染する可能性が高くなるのです。

↑厚生労働省でも注意喚起のポスターを作成しています

 

そして、先ほども書いた通り

新型コロナウイルスは

 

・初期症状が風邪に似ている

 

・症状の出ない無症状病原体保有者がいる

 

・潜伏期間が最大14日と長い

 

・致死率がSARSやMERSよりも比較的低い

 (SARS:9.6 %、MERS:34.4 %)

という特徴があります。

 

これらの特徴から

「自分なら大丈夫!」「これは風邪だよ、たぶん」

と思って行動する人が比較的多くいることで、ここまで広まってしまったのだと思います。

感染方法には「飛沫感染」と「接触感染」がある

 

3密を満たしてしまうと、感染する可能性が高くなる

 

 

私たちはどうしたらよいのか

 

では、私たちはどうしたらいいのでしょうか?

まず、確実にいえることは

 

自分がかからないようにしよう!

 

ということです。

 

そのためにはどうすればよいのか

 

手洗いをしてください!

 

これが一番大事です

 

当たり前のことのように聞こえるかもしれませんが、新型コロナウイルスが感染するのは結局粘膜です。

 

どうしても目とかかゆくなったらこすっちゃいますし、食べ物を食べてるときに手が食器や食べ物に触れるのは仕方のないことだと思います。

手を使わないで生活なんてできませんよね(笑)

ただ、手を洗うだけで圧倒的に感染リスクが下がります

 

そして

 

外では目や口に触らない

 

これを徹底しましょう。

 

とはいえ、無意識に触ってしまうこともあると思うので意識をすることがまず大事だと思います。意識をして触る回数を減らすだけで感染リスクはかなり減るのではないでしょうか

 

でも、「もしかして新型コロナウイルスにかかったかも」なんて時はどうしましょう

とりあえず

 

マスクをしましょう

 

https://www.youtube.com/watch?v=g0WI5FpySh0&t=1s

(マスクの効果について分かりやすい動画ですが、ブログに貼れないのでリンクからYouTubeで見てください)

 

マスクは感染している人が付ければ周りの人へ移すリスクを下げる効果は認められています

 

一方マスクを買うためにドラッグストアに行列を作ったり、買い占めが問題になっています

 

おそらくみなさん新型コロナウイルスがうつらないように予防の意味で買っていたのだと思います。

 

皆さんの中にもストックとしてマスクを買い貯めている、買い貯めていた人もいるかもしれません。

しかし、残念ながら感染していない人が付けた場合の予防についての効果はまだあまり認められていないようです。

 

 

では、健康な人がマスクをつけることは全く意味がないのか?

 

 

全く意味がないとは言えません。

 

特にこの新型コロナウイルスについては無症状でもウイルスを保有している人がいるために、マスクをつけるのか、それともつけないかはとても難しいラインだと思っています。

 

「もしかしたら、自分は無症状だけどウイルスを持っているのかもしれない」

 

そういう気持ちで常に周囲の人々と関わっていくのがいいのかもしれません。

 

「なら、マスクをつければいいんじゃん」

 

と思いますよね

 

通常時ならばそれでよいのかもしれませんが、今は非常事態宣言が出されるほどに特殊な状況です。

 

医療現場でのマスクが不足している

 

というニュースをよく耳にします。

 

医療現場は街中よりもずっと感染リスクが高く、重症化しやすい患者さんも多くおり、医療現場にマスクをいきわたらせることが最も重要なのだと僕は思っています。

 

そのため、感染予防として僕たちが付けるマスクは

布マスク

を積極的につけるべきなのではないでしょうか

 

布マスクは、マスクの穴の大きさが不識布マスク(いわゆるよく売っているマスク)よりも大きいかも知れません。

 

しかし、口から発せられる主な感染が飛沫感染ということを考えると、一定の感染予防効果があるのではないかと思っています

 

また、同じく医療現場に関連していうのであれば、軽症(咳、発熱など)の人が病院や救急車を呼ぶといったことも極力避けるべきだと思います

 

複数日(2日以上)症状が出たり、あまりに体調がすぐれないという場合ならば病院に行ってよいと思いますが、あまり神経質になりすぎると本当は救えるべき命を救えなくなってしまうかもしれないのです。

 

 

 

さて

 

私たちがどうしたらよいのか、という僕なりの答えは

 

手洗いなど自らが感染しないように気を付けながらも

 

「私たちは症状の出ていない感染者かも知れない」

 

という気持ちを持って、3密をさけたりマスクをしたりといた行動で他者への感染リスクを極力下げていく一方で

 

医療現場が潰れてしまわないように配慮を持った行動(布マスクを使用し不識布マスクを買いだめしないなど)を行っていくべき

 

なのだと思います。

 

 

 

最も伝えたいこと

 

 

とはいえ、上で書いたことは僕が出したあくまで1つの答えです。

 

立場や経験が違えば様々な意見や考えがあると思っています。特に飲食業の方々は様々苦境に立っている状況で頑張っていらっしゃって、僕の書いていたことはきれいごとに思えるかもしれません。

 

でも、一人ひとりが今、国として最悪の事態を避けるにはどうすればよいのだろうという広い視野を持って、常に新型コロナウイルスと自分の生活の関わり方を考えていくことがとても大事なのだと思います

 

そして、全く同じ考えの人がいることはないと思います。そのため、中には自分にとっては理解しがたい行動をとる人もいるでしょう。

 

しかし、ここで相手の人格まで中傷するようなことはあってはいけないことだと思っています

(TwitterやYoutubeにおいてよく見ます…)

 

自分にとっては正しくない行動を中傷したくなる気持ちは十分わかりますが、ここで少し考えを巡らせてみて

 

「どうしてこの人は〇〇という行動をしたんだろう?」

 

と考えてみてください。もしかしたら、何か特別な理由があるのかもしれません。

 

もし、どうしても分からなかったらその人に理由を聞いてみましょう。

 

「どうして○○するの?」

 

 

もしかしたら、理解できるかもしれないし、できないかもしれません。

 

もし出来ないなら感情的にならず自分の意見を伝えてみてください

そうしたら、お互いの価値観を知ることができて、お互いの行動を理解できると思います

 

 

正直僕はこのコロナウイルスに関して今、完全に正しい行動をすることはできないと思っています

 

でもそれでいいんです

 

今ある情報をもとに自ら考えて自分の行動を見つめなおすことはできます

 

よりよい未来のために

 

今自分にできることは何なのか、皆さんが自身で考える

 

または

 

ほかの人と意見を突き合わせて対話をする

 

そのためのきっかけになったらいいな、と思います。

 

今はそれぞれつらいこともたくさんあると思いますが

みんなでまた、笑いあって食べて飲んで語り合う

そんな未来をまた作れるようにみんなで考えて乗り越えていきましょう!

 

おまけ

おまけというか、そもそもこれを書こうと思ったきっかけのようなもの

いや、きっかけはいくつもあるのでそのうちの1つですね

アメリカのWHOへの拠出金をトランプ大統領が停止するといったニュースに関連してみました。

お時間あればぜひ見てください。

http://なぜ今COVID-19が猛威を振るうのか — そして次のアウトブレイクに備えるには? Alanna Shaikh https://tedme.page.link/?link=https://www.ted.com/talks/alanna_shaikh_why_covid_19_is_hitting_us_now_and_how_to_prepare_for_the_next_outbreak?language=ja&apn=com.mesoft.tedme

 

WHOは中国寄りかもしれないけれど、だからとはいえ拠出金を止めてしまったらさらなるダメージがアフリカ諸国のような医療設備が整っていない地域で大流行を引き起こしてしまう、という話です。

政治が絡んできてややこしい問題ですが、これもまたトランスサイエンス(科学だけでは答えの出すことのできない)問題でサイエンスコミュニケーションだなぁ、と思いました。

 

 

参考

厚生労働省

言わずと知れた厚生労働省のホームページです。日本国内のコロナウイルス感染症についての情報が集約されています。Q&Aもあります。

 

NIID 国立感染症研究所

すいません。詳しくないですが、学術的な情報が載っているイメージです。冒頭の新型コロナウイルスの画像を拝借させていただいたのもこちらです。

 

WHO

英語ですが、Q&Aが厚生労働省よりも詳しかったので結構参考にさせていただきました。

 

山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

山中教授が新型コロナウイルスについてデータをまとめたり、意見を述べています。また、参考としていろいろな情報源を載せてくれています。とても見やすいのでお勧めです。

 

 

とても長くなりましたが、ここまで見てくださりありがとうございます!

サイエンスコミュニケーションを学んだものとしてできる限り頑張ったつもりですが、まだまだ未熟です。これからも自ら考えることを止めずに頑張っていこうと思うのでよろしくお願いします!

 

それではまた会いましょう!(●´ω`●)ノ

ブログランキング参加中です♪励みになるのでお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ