About Me

【自己紹介】僕を成す3つのキーワード

みなさんこんにちは!

つぼです!(●´ω`●)ノ

 

何を投稿しようか迷ったのですが、

 

「そもそもお前誰だよ!」

 

という声が聞こえてきそうなので無難に自己紹介から始めたいと思います!

 

まず僕を3つの言葉で表したいと思います

 

つぼの3つのキーワード

・ボランティア

・インタープリター

・科学技術コミュニケーション

 

なんのことやらって感じですよね(笑)

1つ1つ説明していきます

 

ボランティア

僕は「人の役に立つこと」と「子どもたち」がとても好きなので、いくつかボランティアをしてきました。

 

中学生に対して学習支援をしたり、サンタクロースになったり、ベトナムに行ってチャイルドケアしたり、子どもたちと外で遊んだりプログラムの実施をしたり

 

この「誰かの役に立つ」「子どもが好き」という2つは僕にとってとても大きな軸なんです。

 

ちなみに今は、学習支援と子どもたちと外で遊ぶボランティアを主にしています!

 

そして、外で遊ぶボランティアについては会長をして、他のボランティアの育成をしたり、プログラムを作ったりしたのでその知見も共有出来たらな、と思っています。

(また、この外で遊ぶボランティアが次のインタープリテーションにつながっていきます(笑))

 

インタープリテーション

 

インタープリテーションって知っていますか?

インタープリテーションをする人のことをインタープリターといいます。

英語だと”interpreter”、日本語に訳すと「通訳」という意味になります。

 

では、何を通訳するのか

 

通訳する相手は 「見たり聞いたりする相手(参加者)」

通訳する対象は 「自然や建造物などその地域にある資源」

 

です。

つまり

「この地域にはこんなに素晴らしいものがあるからみんな聞いてくれよ!」

と伝えることなんですね。

 

国立公園のレンジャーさんや観光地にいるボランティアガイドさん達をイメージしてくれたらいいかな、と思います。

 

このインタープリテーションという考えを初めて知ったのは山梨県清里にあるキープ協会さんの行っているインタープリターズキャンプに参加した時でした。

 

ちなみに、キープ協会さんはジャージー牛のソフトクリームが大人気です(笑)

 

(詳しいキャンプの内容は別の記事で!)

 

といっても、今まで僕がやってきた子どもたちとのボランティアも一種のインタープリテーションだったので、あくまで言葉を知ったのは初めてという感じでした。

 

しかし、改めてインタープリテーションとは何か、を学んでいく中で自分にとても響いた言葉がありました。

 

それは

 

「インタープリテーションは見えるもの、感じられるものを通して目には見えないものを伝えるものだ」

 

という言葉です

 

これは、下に書いてあるCoSTEPでの活動中に考えていたことなのでとてもハッとさせられましたし

 

今までのアウトドアのボランティアの中で子どもたちに何を伝えられていたのだろう…

 

と考えさせられました。

 

これからも「普段着インタープリター」として身の回りの環境から子どもたちを始めとした人々に自身の伝えたいことを伝えていきたいな

と強く思うきっかけになりました。

 

科学技術コミュニケーション

科学技術コミュニケーションって聞きなれない言葉だと思います。

 

僕も1年前まで知りませんでした(-_-;)

 

しかし、昨年度1年間北海道大学のCoSTEPという教育機関に所属し、様々な実践を行っていく中で科学技術コミュニケーションの重要性や意味について、とても考えました。

 

この1年間の学びは今の僕を形作っているとてもとても大きなものだと思っています。

 

とはいえ、ここは自己紹介の場なのでまた、科学技術コミュニケーションの説明やCoSTEPでの活動については別の記事で伝えたいと思います。

 

科学技術コミュニケーションについてものすごく簡単な説明をすると

「科学技術を分かりやすく市民に伝えること」

になるかな、と思います。

 

イメージ的には、科学館にいる解説員のようなものをイメージしていただけたらいいかな、と思います。

 

(実際に科学未来館にはサイエンスコミュニケーターという職業の人たちがいます)

(画像は科学未来館のサイトから拝借しました。)

 

そして、世の中には科学技術コミュニケーターと自ら名乗っていなくても同じようなことをしている人がたくさんいます。

・大学の先生

・メディア(新聞やテレビなど)の記事執筆者

・学校の理科の先生

などなど…

そして、1年間のCoSTEPの活動を終えた自分もコミュニケーターになったばかりですが、何かしら自分なりに発信して活動していきたいと思い

 

ブログで発信しよう!

 

と思いました

 

今流行しているコロナウイルスをはじめ、サイエンスの知見だけでは解決できないような問題についても触れながらブログを更新していきたいと思っているので、よろしくお願いします!

 

僕の将来の夢は

「世界の人たちが幸せに生きていけるような世界をつくること」

です!

 

はい、すごい大きく出ました(笑)

でも、夢を言うなら大きく言った方がいいかな、と思って言っちゃいました(笑)

 

世界の人が幸せに生きていけるにはどうなったらいいのか?

 

ってすごい考えるんですけど

 

1つは

人々が自分の興味関心に正直に生きられること

なんだと思うんです

 

僕は学習支援をして中学生と関わる中で「自分の好きなことが見つからない」という子も何人か見てきましたし、僕の周りの大学生も「何となく就職する」人がとても多いです。

 

流されて生きていくのは楽かもしれないけど、それって本当に幸せなのでしょうか。

 

もし、自分の好きなものを見つけられて、それに一直線に生きていけたら最高だと思いませんか?

 

こんな感じでいろいろ考えた結果、

 

好奇心を生み出せるようなシステム、ソフトウェアの開発をして作ってやろう!

 

ということを今の目標にして頑張っています!

 

自分の夢についてはまた詳しく話せたらいいな、と思います!

 

 

こんな感じで自身の今までの経験とこれからの夢について語らせていただきました!

ここまで長い自己紹介を見てくれてありがとうございました!

 

それではまた会いましょう!(●´ω`●)ノ

 

ブログランキング参加中です♪励みになるのでお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ